洗練された美しいフォルム鮮彩色と黒とのコントラクトが目を惹く器 陶芸作家【酒井智也】近日第一弾入荷! | Non Title Tokyo

2018/02/11 14:28

陶作家 酒井智也

1989年 愛知県西尾市生まれ

2008年 自動車部品会社 入社

2011年 名古屋芸術大学 入学

2015年 名古屋芸術大学 卒業 特別支援学校 美術教諭

2017年 多治見市陶磁器意匠研究所 入所

--------

2012年 西尾市美術展 市議会議員長賞(13年市長賞、14年市教育委員会賞、以後無鑑査)

2013年 第44回東海伝統工芸展(以後二回入選)  第16回瑞浪クレイオブジェコンテスト 審査員賞  日本・香港・マカオ「ヤングアーティスト交流展」

2014年 第10回 国際陶磁器フェスティバル美濃 2015年 名古屋芸術大学 卒業制作展 優秀賞

2016年 第38回日本新工芸展 彫刻の森美術館奨励賞 第55回 日本現代工芸展  第71回 新匠工芸展 佳作賞 常滑市 瀧田家アートプロジェクト

2017年 第3回金沢・世界工芸コンペティション


【Consept】

電動ろくろの上に土を置き、その時の粘土の状態や自分の感情によって瞬間的に形をイメージし、成形をしています。全ての作品がそれぞれ違う装飾となり、唯一無二の物となります。






陶作家 酒井智也さんの作品は その時感じたイメージで作られており、

一点一点が異なるデザイン性の高い美しいフォルムで形成される器。


黒×鮮彩色とのコントラクトがスタイリッシュで観た物を魅了する

他にはない作品を作陶される作家さんです。


各国からファンも多く他では手に入らない希少性の高い作品です。


第一弾は幅広い用途でお使い頂ける 碗(Bowl)が

入荷 近日販売開始致しますのでお見逃しなく!!


陶芸家 酒井智也さんの器はこちらにアップ致します



Non Title Tokyo


Online shop