地球のマテリアルを使った自然の形や質感をテーマにする英国の陶芸家【SARAH JERATH】 | Non Title Tokyo

2018/05/09 15:52

こんにちは。non title 店主です。


昨日今日寒いですね…

GWは夏を感じる気温だったのに

あの気温は何処へ…

早く暖かくなって欲しいと切実に思う私です…


さて話は思いっきりそれましたが、

本日は、新たに取り扱いの決まったアーティストのご紹介を致します。


英国の女性アーティスト【SARAH JERATH】

地球のマテリアルを使った自然の形や質感をテーマにした‘elemental’

美しい造形と独特な作品を作陶する彼女は

世界の『器』好きを虜にしている陶芸家です



今回当店で取り扱う素材テーマは2種

【CHALK】

光沢のあるクリーム状の粘土で、白い石+他の自然に調達された

添加物(微細な石仕上げのために磨く)-チョーク状の結晶性の光沢を持った作品


【TREE ASH】

原文 訳文 粘土、石、木の灰の穏やかな反応を反映した美しい風化コレクション。

樫の灰色の粘土に、オークと結晶ベースの釉薬の混合物を、オークとドロマイトで混合し、

緑がかった灰色のマットのコントラスト領域を形成した作品。


SARAHの感性から生まれた自然体な作品はファンも多いのも頷けます。


SARAH JERATHのinstagramで是非世界観をご覧ください。



作品の入荷は夏頃を予定しております。

入荷作品は

プレート  3サイズ

ボウル 2サイズ

カップ


日本では当店が初の取り扱い店となります。

お楽しみに…


non title tokyo




via Non Title 『』
Your own website,