暑い季節のビールをより楽しむ為の白黒のビアカップ 陶芸作家【宮崎雄太 器とデザイン】 | Non Title Tokyo

2018/06/26 08:54


宮崎雄太 器とデザイン】

1981年 福岡生まれ
2004年–2012年 東京にてグラフィックデザイナーとして活動
2014年 佐賀県立有田窯業大学校 専門課程2年コース 卒業
2016年 佐賀 有田町 独立支援工房「赤絵座」にて作陶中

白・黒・グレーの3色からなる
『モノクロームシリーズ』


黒と白の器をテーマに作陶をしている陶芸作家『宮崎雄太』さん手掛ける器。
マットな質感とグラフィックデザイナー出身だからこその視点で生まれた高いデザイン性で魅力的な作品を展開。

白と黒のメリハリある素敵なビアカップ。
ビール以外にもお好きなドリンクで楽しんで頂けます。

お部屋のスタイルを選ばないミニマルなデザインが魅力的な作品です。

自分用は勿論センスあるギフトしてもお勧めの一品です。