他にはない高いデザイン性を持つ【A.F ARTEFACT】柿渋染とスレン染のユニセックスリネントート | Non Title Tokyo

2018/10/31 17:05

non tilte 店主です。


パリファッションウィークでも注目度の高い

日本発のブランド、デザイナー高塚氏が手掛ける【A.F ARTEFACT】から

機能性・デザインを兼ね備えるユニセックスリネントートが届きました。


日本特有の染め技法を使った職人の息吹を感じる作品となっています。



Suren Dyed Linen Bag


スレン染とは

昔からある"藍染"と同じ原理で染められる

スレン染の黒の色味は深みがあり染めによる生地感。

スレン染は通常の反応染めより色落ちが少なく、洗濯や摩擦にも圧倒的に強いのが特長です。



細部にまでこだわる高いデザイン性は

デザイナー高塚氏が手掛ける作品だからこそ




裏地や内ポケットもついており機能性にも優れた作品です。





Persimmon Dyed Linen Bag



柿渋染

青い渋柿を潰して、絞った液を長年かけて発酵させたものです。

日本では古くから染料や塗料に用いられており

防水、防腐、防虫、抗菌、耐久などの効果があります。


独特な色合いを持つ柿渋染を施した大容量トートバッグ。

デザイン性が高くファッション性に富んだ

ユニセックスでお使い頂ける高いデザイン性を持っています。


女性がお使い頂くと大きめバッグが目を引くファッションのポイントとして

取り入れて見ても良いのではないでしょうか?



使い込むことによる経年変化を楽しめる作品、

ファッション性だけでなく作りを追求する方にも

是非お手に取って頂きたいバッグとなっています。




A.F ARTEFACTの作品はこちらから