佐野猛【硝子】

佐野猛 / TAKESHI SANO
佐野猛 / TAKESHI SANO

¥ 99,999

【佐野 猛】
富山のガラス作家

【経歴】
1960 生まれ
1984 法政大学 社会学部社会学科 卒業
1986 東京ガラス工芸研究所 卒業
1996 オーストラリア国立大学キャンベラ美術学校 ガラス科大学院 修了
1991 能登島ガラス工房制作スタッフ(95-96留学のため休職)(〜1998)
1998 “Glass Studio SANOSANO”設立(現在に至る)

【時間を掛け丁寧に手を加えることで自分達の気持ちを作品に反映させ、独自の美しさを表現】

作品は、吹きガラスとカット、切断などの技法を組み合わせて作っています。
吹きガラスの製作過程ではガラスは柔らかく、常に動いています。
そのため模様は流れたりゆがんだりします。
パーツを作り、切って組み合わせ、再び吹いて形を作るという工程にすることによって模様を緻密に構成することができるようになりました。
時間を掛け丁寧に手を加えることで自分達の気持ちを作品に反映させ、独自の美しさを表現しようと試行錯誤を繰り返し自分自身でさえ見たことのない作品作りをしています。

佐野猛 / TAKESHI SANO ふくらみのビアグラス
佐野猛 / TAKESHI SANO ふくらみのビアグラス

SOLD OUT

¥ 4,400

【佐野 猛】
富山のガラス作家

【経歴】
1960 生まれ
1984 法政大学 社会学部社会学科 卒業
1986 東京ガラス工芸研究所 卒業
1996 オーストラリア国立大学キャンベラ美術学校 ガラス科大学院 修了
1991 能登島ガラス工房制作スタッフ(95-96留学のため休職)(〜1998)
1998 “Glass Studio SANOSANO”設立(現在に至る)

【時間を掛け丁寧に手を加えることで自分達の気持ちを作品に反映させ、独自の美しさを表現】

作品は、吹きガラスとカット、切断などの技法を組み合わせて作っています。
吹きガラスの製作過程ではガラスは柔らかく、常に動いています。
そのため模様は流れたりゆがんだりします。
パーツを作り、切って組み合わせ、再び吹いて形を作るという工程にすることによって模様を緻密に構成することができるようになりました。
時間を掛け丁寧に手を加えることで自分達の気持ちを作品に反映させ、独自の美しさを表現しようと試行錯誤を繰り返し自分自身でさえ見たことのない作品作りをしている作家さんです。


【商品詳細】
サイズ:
横  約 8cm
縦  約 6.5cm
高さ 約16 cm
容量  約250cc


【商品説明】
ふっくらとした形がアクセントのふくらみシリーズズ。
遊び心があるデザインが個性的で、
アイスコーヒーやアイスティー、夜にはビールを。
いつも飲むドリンクも美味しく楽しく飲めるそんな器です。
個性的なデザイングラスはおしゃれな空間とも相性の良い一品です。

マイグラスとしては勿論、
ギフトとしてもお勧めのグラスです。